なるほど通信コラム

光回線が断線した場合の修理方法は2つ!断線の原因も解説します

光回線が断線した場合の修理方法は2つ!断線の原因も解説します

光回線が断線した際は、まずどの部分が断線しているのかを確認し、業者に修理してもらうか、自力で修理するかを判断します。

この記事では、光回線断線時の対応方法と、断線の原因について紹介します。

トミー

この記事の監修者

トミー(@5150wireless

東京都出身、通信業界に18年身を置く現役の通信技術者です。
これまでに代理店での固定系回線販売や、ISPでのテクニカルサポート業務を経て技術畑に転身。
現在はモバイル通信のネットワークに関わる仕事に約15年従事しています。
このサイトでは、最適で快適な通信環境を整えるための情報を、簡潔に分かりやすく伝える事を心がけています。

まずは光回線のどの部分が断線したのか確認しましょう

まずは光回線のどの部分が断線したのか確認しましょう

まずは、光回線のどの部分が断線したのか確認することが大切です。

どの部分が断線したかによって、自力で修理するのかプロバイダに連絡して業者に修理してもらうのかが決まります。

修理代などを考慮すると自力で修理する方が安く済むので、自分で修理できるかどうかを確認するためにも、どの部分が断線したのか確認しましょう。

ONUにつながっているケーブルが断線した場合

何らかの影響で、室内に設置してある光コンセントからONU(光終端装置)に繋がるケーブルが断線した場合は、自力で修理可能です。

Amazonや楽天などで光ファイバーケーブルを購入し、差し替えれば通常通り通信できるようになります。

ただ抜けている場合もあるので、まずはONUにつながっている方のケーブルが断線や抜けていないか確認してみてください。

電柱から引き込んでる光ケーブルが断線した場合

家の近くの電柱から室内に引き込んでいる光ケーブルは、室内にある光コンセントにつながっています。

この光ケーブルが断線してしまうと、自力では修理できません。

修理するには、光コンセントと光ケーブルを融着してつなげるための高額な修理機材が必要だったり、工事資格が必要だったりするので、業者に修理を依頼する必要があります。

現在契約中の光回線事業者に連絡をして、修理をしてもらうようにしてください。

光コンセントから光ケーブルが抜けたり断線したりした場合は、自力での修理は諦めて次に紹介する「光回線の断線を修理する方法」を参考に、業者に修理を依頼しましょう。

光回線の断線を修理する方法

光回線の断線を修理する方法

ここでは、光回線の断線を修理する方法をお伝えします。

インターネット環境をすぐに整えたい方は、最適な方法を選択してすぐに修理してみてください。

1:光ファイバーを交換する

まずは、自力で修理できる場合の修理方法を解説します。

先ほど紹介したとおり、光ケーブルからONUにつながっているケーブルが断線した場合は、自力で修理できます。

Amazonや楽天で「光ファイバーケーブル」と検索すると、たくさんの種類が出てくるので、使用しているONUに対応した規格の光ファイバーケーブルを購入してください。

また、家電量販店にも売られているので、ONUに対応しているケーブルがどれなのかわからない方は、ONUの型番を店員に伝えて対応しているケーブルを見つけるのもおすすめです。

購入したら、ケーブルを差し替えるだけで通信できます。

2:プロバイダのサポートセンターに連絡する

次に、光コンセントにつながっている方の光ケーブルが断線した場合の修理方法をお伝えします。

光コンセントにつながっている方の光ケーブルが断線した場合は、自力での修理は不可能なので、契約しているプロバイダのサポートセンターに連絡しましょう。

最近では、プロバイダ一体型の光回線も多いので、契約した光回線のサポートセンターに連絡すれば対応してくれます。

早ければ数日後に工事可能なこともあるので、断線したら早めにプロバイダに相談してみてください。

光回線の断線の修理費

光回線の断線の修理費

光回線を断線してしまった際に気になるのが、修理費ですよね。

目安ですが、自力で修理した場合と業者に依頼した場合の修理費用をお伝えすると、次のとおりです。

  • 自力で修理する場合:約2,000円
  • 業者に依頼する場合:約15,000〜20,000円

Amazonや楽天、家電量販店で売られている光ファイバーケーブルは、1,500〜2,000円ほどで購入できるので、自力で修理する場合はかなり安く修理できます。

一方、プロバイダに修理を依頼する場合は、約15,000〜20,000円と高額です。

修理費だけでなく、スタッフの出張費なども加算されることが多いので、このような料金になります。

プロバイダに修理を依頼する際の料金は高く感じますが、修理しないとインターネット環境が整わないので、仕方ない出費と考えるしかありません。

断線した原因を探り、再発防止に努めましょう。

光回線の光ケーブルが断線する原因

光回線の光ケーブルが断線する原因

光回線の光ケーブルが断線するのは、いくつかの原因が考えられます。

自然災害の場合は仕方ないですが、何が原因で断線したのかを把握し、対策できる原因であれば対策して再発を防止しましょう。

光回線の光ケーブルが断線する主な原因は次のとおりです。

  • 台風や地震などの自然災害
  • 光ケーブルへの圧迫
  • ペットやネズミの仕業

1つずつ解説します。

台風や地震などの自然災害

光ケーブルは家の外に立っている電柱から、室内の光コンセントに引き込まれています。

そのため、台風による強風や地震による倒木などの影響によって、家の外にある光ケーブルが断線してしまうことがあるのです。

ただ、台風や地震などの影響への対策はかなり難しいです。電柱から引き込んでいるため、どうしても光ケーブルの一部は宙に浮いた状態になります。

そこに木が倒れてきたら、為す術がありません。

対策はできませんが、台風や地震の後は通常通り通信できているか確認するようにしましょう。

光ケーブルへの圧迫

光ケーブルは、強い力で圧迫し続けたり無理な方向に曲げたりすると断線してしまいます。

家電などのケーブルと異なり、光ケーブルはガラス素材でできているので、強い力が加わると折れてしまうのです。

ひっかけたり重いものを上から置いて圧迫しないように、壁にケーブルをそわせるなどの対策をしてみてください。

ペットやネズミの仕業

ネズミや犬などのペットがケーブルを噛むことで、断線するケースも多いです。

ケーブルを噛んで少しでも損傷してしまうと、断線して使えなくなってしまうので、ペットを飼っている方は注意が必要です。

光ケーブルをケーブルカバーなどで覆うことでペットが噛めないようにしたり、ペットを光ケーブルがある部屋に入れないようにしたりするなどの対策をとりましょう。

ケーブルカバーは、Amazonや楽天、ニトリなどで安く購入できるので、確認してみてください。

光回線の断線した箇所によっては自分で修理可能!確実に直す場合は業者に依頼しよう

光回線の断線した箇所によっては自分で修理可能!確実に直す場合は業者に依頼しよう

今回は、光回線が断線した際の修理方法や断線の原因などをお伝えしてきました。

光回線が断線した際は、まずどの部分が断線しているのか確認しましょう。

断線した箇所によって、自力で修理できるのかプロバイダに連絡して業者に修理してもらうしかないのかが決まります。

自力での修理は不可能

電柱から室内に引き込んでいる光ケーブルが断線した場合

自力で修理可能

光コンセントからONUにつながる光ケーブルが断線した場合

上記のとおり、電柱から室内に引き込んでいるケーブルが断線した場合は自力で修理できませんが、光コンセントからONUにつながる光ケーブルが断線した場合は自力で修理できます。

自力で直す場合は、Amazonや楽天、家電量販店で光ファイバーケーブルを購入し、差し替えるだけで修理完了です。

自力での修理が不可能な場合は、契約しているプロバイダや光回線のサポートセンターに電話しましょう。

時期や修理業者の都合によっては、工事まで日数が必要な場合もあるので、断線したらすぐに連絡するのがおすすめです。

人気記事光回線を工事不要で乗り換えられる条件は?具体的な方法も解説 

\ 当サイトおすすめ光回線 /

2022年7月の電気通信事業法改正について
2022年7月1日以降に締結した電気通信サービスに対する違約金は、月額料金を超えた請求をしてはいけないルールになりました。
同時に、契約期間満了後の工事残債や撤去費用の請求、契約解除手数料の請求もできなくなりました。
詳しくは、総務省公式サイトの電気通信事業法における消費者保護ルールをご確認ください。

光コラボがおすすめな理由

当サイトでは、一般的な利用であれば光コラボ回線を推奨しています。

光コラボ回線は、NTTの光ファイバーを使用し、料金はNTTのフレッツ光よりも安価な事が特徴の光回線です。

NTTの光ファイバー(光コラボ回線)を引いておく事によって、将来的に乗り換えをしたくなった場合でも、工事不要で簡単に会社間の乗り換えができる選択肢を作っておく事になります。

(光コラボ提供事業者間の乗り換えは、原則的に工事不要で乗り換え可能)

また、10Gbpsの高速光回線の提供も一部地域でスタートしているため、高速なネット環境を用意したい方にもおすすめです。

将来的な変化にも柔軟に対応可能

NTTの光ファイバーは日本で最もサービス提供エリアが広く、NTTの光ファイバーを使ってサービス提供をしている事業者(光コラボ回線事業者)はとても多いです。

大手通信会社が提供する光回線(ソフトバンク光楽天光ドコモ光ビッグローブ光)もNTTの光ファイバーを使用した光コラボ回線です。

スマホの会社と光回線の会社を合わせる事でスマホセット割引を適用させる事ができますが、スマホのキャリアを将来的に乗り換えた場合でも、光コラボ回線同士なら工事不要で簡単に乗り換えできます。

泊木所長
通信費をトータルで安く抑えるなら、スマホの通信キャリアと合わせるとお得!

セット割で毎月のスマホ料金が割引になります。

スマホキャリアセット割が使える回線
NTT docomoドコモ光ドコモ home 5G
au

UQ mobile

auひかりビッグローブ光So-net光プラスWiMAX+5G
SoftBankNURO光
Y!mobile
Rakuten Mobile楽天ひかり

ドコモ光

ドコモ光は、NTT東西のフレッツ光回線を使用したプロバイダとセットのサービスです。(光コラボと言います)

光コラボは、別料金になっている事が多いプロバイダー料金がセットになっているため、比較的安価なことが特徴です。

NTTのフレッツ光を利用している方は、設備そのままで乗り換え可能なので、毎月の通信費削減にもなります。

スマホがdocomoの方は毎月のスマホ料金が割引になります。

ビッグローブ光

【AT独占】ビッグローブ光(BIGLOBE光)

ビッグローブ光は、auスマホ・UQスマホ利用者のセット割引が適用される、光コラボ回線です。

ビッグローブはKDDIグループ企業ですが、回線にNTT東西のフレッツ光を利用しているため、auひかりとは異なるサービス提供エリアを持ちます。

現在、フレッツ光や他の光コラボ回線を利用されている方は、工事費不要で直ぐに乗り換え可能。KDDI系のスマホを利用されている方は、大幅な通信費削減が見込めます。

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、NTT東西のフレッツ光回線を使用した光コラボ回線です。

大きな特徴は、申し込みから開通までの期間が光回線の中でも比較的早く、開通するまでのネットが使用できない期間に、ポケットWi-Fiやホームルーターの貸し出しサービスがあります。

ソフトバンクのスマホ利用者は割引があるため、コスト面や通信品質面を見ても、ぜひ検討したい光回線です。

  • この記事を書いた人

ネット回線のリアル 編集部

無線・有線問わず、安くて速い最強のネット回線を選ぶためのリアルな情報を発信しています。編集長は、この道15年以上の現役通信技術者です。ネット回線の事なら全てお任せください。当サイトに関する詳細情報は運営者情報のページをご覧ください。

-なるほど通信コラム