なるほど通信コラム

光回線のダークファイバーとは?メリット・デメリットを分かりやすく解説

光回線のダークファイバーとは?メリット・デメリットを分かりやすく解説

柴山くん
ダークなファイバーって一体どういうことですか?

ダークサイドっぽくて怪しい雰囲気がしますね

泊木所長
確かにダークなファイバーって怪しい雰囲気がするけど、全然怪しくないですよ

わかりやすく解説しますので、是非覚えてくださいね

この記事は私が監修しました

トミー(@5150wireless

通信業界に18年身を置く現役の通信技術者です。
これまでに代理店での通信回線販売や、ISPでのユーザーサポート業務を経て、技術畑に転身してからは、モバイル通信に関わる仕事に約15年従事しています。

光回線のダークファイバーとは?わかりやすく解説

ダークファイバーとは?わかりやすく解説

ダークファイバーを簡単に説明すると、回線事業者で光ファイバーを敷設したけど、使用していない余剰光ファイバーのことを言います。

使用していないため、暗い(DRAK:ダーク)という表現になっています。

逆に通信事業者側で使用している、運用状態の光ファイバーの事は、ライトファイバー(LIGHT:ライト)と言います。

このダークファイバーは、普段使用しないのも勿体ないので、他事業者に有償で貸し出したりしています。

以下の図では、NTTダークファイバーの構成イメージを簡単に表しました。(詳細な設備構成は省略しています)

最寄りNTT局〜対象物件まで敷設された光ファイバーがダークファイバーという事になります。

NTT局舎にはコロケーション設備といって、各通信事業者のネットワークに接続するための設備も置かれています。

ダークファイバーの簡略イメージ

ダークファイバーの簡略イメージ

ダークファイバーと言えば、NTT回線の事を指す場合が多いですが、正確には、NTTだけではなく回線事業者が持つ余剰光ファイバー全般の事を指します。

柴山くん
なるほど〜、全然怪しくないですね

それに自社で使わないなら、他社にレンタルでもしないと非常にもったないですね

参考NTT西日本相互接続ガイドブック

参考ctc(中部テレコミュニケーション)のダークファイバー貸出概要

ダークファイバーを契約するには?

基本的には、通信事業を営む企業への貸出がメインになるBtoBのサービスになりますので、個人では契約できない事がほとんどです。

主な使途としては、移動体通信事業者が通信基地局のネットワークに使用したり、自社のブランディングでインターネットサービスを提供する通信事業者の足回り回線として利用されます。

個人で契約できる物もありますが、一般的な使い方をするのであれば通常のFTTHで十分だと思います。

メタル回線の余剰心線(芯線)はドライカッパと言う

余剰光ファイバーの場合は「ダークファイバー」と言いますが、アナログ電話で使用するメタル回線は「ドライカッパ」と言います。

使用していないためドライ(乾いている)という表現になっていて、使用している回線はウエットと言われています。

かつてKDDIが、NTTからドライカッパを借用してメタルプラスというサービスを提供していました。(2016年にサービス終了)

柴山くん
乾いた河童ってどういう事ですか?
泊木所長
河童ではなく、Copper(銅)ですね

最も代表的例なダークファイバーの使用例はNURO光

最も代表的例なダークファイバーの使用例はNURO光

最も代表的例なダークファイバーの使用例はNURO光

NTTのダークファイバーを利用してサービスを提供している代表的な光回線は、NURO光です。

他の光回線と比べてサービス提供エリアが限定的であったり、開通までに時間がかかる事が多いですが、その分、光コラボ回線などと比べると高速で安定した通信が特徴です。

他の光回線と比べると開通までに時間がかかりますが、長い期間、毎日使うことになる光回線なので、開通までのスピードにこだわりすぎずに、通信速度などのサービスを重視して選ぶのも良いでしょう。

工事費実質無料、高額のキャッシュバックなどキャンペーンも強く、実質の負担額もかなり抑えることができます。

泊木所長
NURO光の開通工事を流れを解説した動画です

対象物件〜NTT局舎までの線路区間は余剰ファイバーを使用しますが、最寄り電柱に設置されている光取り出し口(クロージャーと言います)から物件宅内までの引き込み工事は必要になります

参考NURO光は選んでいいの?基本情報から口コミ・評判までを徹底解説!

KDDIのauひかりも一部NTTダークファイバーを使用している

KDDIのauひかりも一部NTTダークファイバーを使用している

auひかりも、KDDIの自前回線の他にNTTのダークファイバーを一部使用しています。

様々な理由により、NTTしか光回線が引けないようなエリアにも、ダークファイバーを使用してサービスを提供するため、auひかりはサービス提供エリアが広い事で知られています。

参考auひかりはどんな光回線?口コミ・評判からメリット・デメリットまでを徹底解説!

ダークファイバーのメリットとデメリット

ダークファイバーのメリットとデメリット

ダークファイバーは前述した通り、通信事業会社が光ファイバーを借りて独自の商品としてサービスを提供するために使用する事が多い、B to Bサービスである事がほとんどです。

泊木所長
エンドユーザーとして使用した場合のメリット・デメリットを いくつか挙げてみます

ダークファイバーのメリット

  • 比較的回線が混雑しにくいため安定した通信が可能

ダークファイバーの最たるメリットですが、他の用途に使用していないため回線が混雑しにくく通信品質が高い事が多いです。

ダークファイバーのデメリット

  • 利用できるエリアに限りがある
  • 開通まで比較的が時間がかかる可能性がある
  • 光コラボ等と比較すると料金は高額になる

基本的にはお客様(エンドユーザー)の申し込みが入ってから、光ファイバー提供事業者に借入の申請をします。

その後の開通工事調整などを含めると、比較的開通までに時間がかかる事が多いです。

結論、ダークファイバーは事業者で使用していない余剰光ファイバーのこと

まとめ

泊木所長
最後にダークファイバーのまとめです

まとめ

  • 回線事業者で光ファイバーを敷設したけど、使用していない余剰光ファイバーのことを言います。
  • 主に事業用として使われるため、個人での契約はできない事がほとんど
  • NTT回線の事を指す場合が多いが、正確には、NTTだけではなく回線事業者が持つ余剰光ファイバー全般の事を指す
  • アナログ電話で使用するメタル回線の余剰心線(芯線)は「ドライカッパ」と言う
柴山くん
ダークファイバー、よく分かりました

\ 当サイトおすすめ光回線 /

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、NTT東西のフレッツ光回線を使用した光コラボ回線です。

大きな特徴は、申し込みしてから開通までの期間が光回線の中でも比較的早く、開通するまでのネットが使用できない期間に、ポケットWi-Fiやホームルーターの貸し出しサービスがあります。

ソフトバンクのスマホ利用者は割引があるため、コスト面や通信品質面を見ても、ぜひ検討したい光回線です。

auひかり

auひかりは、KDDIが独自に構築している回線網と各地域の電力系通信事業者の回線を利用しています。

安定した高速通信が可能で、サービス提供エリアも広いです。

代理店経由のお申し込みで、高額キャッシュバックがもらえる事もおすすめのポイントです。

NTT回線が提供エリア外の場合でも、auひかりなら利用できる可能性があります。

まずは提供エリア検索をしてみましょう。

ドコモ光

GMOとくとくBB-ドコモ光-

ドコモ光は、NTT東西のフレッツ光回線を使用したプロバイダとセットのサービスです。(光コラボと言います)

光コラボは、別料金になっている事が多いプロバイダー料金がセットになっているため、比較的安価なことが特徴です。

NTTのフレッツ光を利用している方は、設備そのままで乗り換え可能なので、毎月の通信費削減にもなります。

スマホがdocomoの方は毎月のスマホ料金が割引になります。

  • この記事を書いた人

ネット回線のリアル 編集部

無線・有線問わず、安くて速い最強のネット回線を選ぶためのリアルな情報を発信しています。編集長は、この道15年以上の現役通信技術者です。ネット回線の事なら全てお任せください。当サイトに関する詳細情報は運営者情報のページをご覧ください。

-なるほど通信コラム